• acco nadiaの魔法の手

    今日は何の日「6」の愛情の日♡

     

    「愛しい人よ〜」というとロードオブザリングの「スメアゴル(Sméagol)」

    思い出すのは私だけでしょうか?

    %e3%82%b9%e3%83%8d%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%ab

     

    さて、今日は愛情の日!の「6」

    お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんみたいな形です。

    もちろん色はピンクなので

     

    img_2733.jpg

    ピンクの傘をもって出かけました。

     

    明日の数字使いセミナーの準備を先ほどしていましたが、

    とっても大好きで可愛い愛の象徴といえば私にとってはこれ(いい加減最近しつこい)

    img_2738

     

    ウミウシの本も一緒に♡

     

    セミナーに参加してくださる方々の数字を計算し、まだお会いしていない方の数字に想いを馳せていたらなんだかとっても愛しい気分になってきました。

    それもまた愛情の日だからでしょうか。。

     

    数字メソッドでは通常、西暦で計算するのですが、数字使い養成講座に参加すると

    和暦で読み解く方法もご紹介しています。これがまた面白いんです。

    詳しくは私の大好きな数字使い師匠みなえさんのブログでご案内しています。

    http://ameblo.jp/suji-tsukai-minae/entry-12193013842.html

     

    8.5.11の私ですが実は和暦にすると8.6.11で真ん中が愛情の「6」になるのです。

    1st 2nd 3rdの数字を足した第4の数字というのも読み解き方があるのですが

    それもまた私は「6」なのでこの「6」が大好き♡

     

    この「6」の愛情というのはとっても優しいけどちょっとだけ見返りを求めてしまします。

    例えばなんとなく手元にある飴をなんとなく隣の人にあげる。

    そんなことってありますよね?

    でも「6」のもつ愛の感覚だと、

    なんとなくじゃなくて、とっても大事に飴を選んで、大切な気持ちで相手に渡すんです。

    だからあまりに軽く「アリガトー」みたいなそっけない態度を取られるとちょっぴり寂しくなって

    見返りをもとめちゃったりするとっても可愛い数字です。

    「6」を持ってる方は、愛情に対して特別な思い入れと純粋な感情があるので

    離婚歴があることがあるとか、ないとか、、、私も離婚暦があります。

     

     

    ちなみに私の父は6.3.6という愛と子供の数字で構成された人なのでとっても優しいですが

    プレゼントしてくれたお菓子を美味しく食べてお礼を言うのをすっかり忘れて何も言わないと

    「おいしかった?どうだった?」と聞いてくるとってもお茶目な「6」持ちです。

     

    img_2049.jpg

     

    そんな「6」の愛情に比べて、ロマンチストで孤高の職人気質の「7」(これは明日の数字だけど)

    6を持った人が7を持った人に尽くすとちょっとだけ寂しそうな感じになります。

    実家では、6を持った父と7を持った母のなんとも言えない面白い夫婦劇場がいつも繰り広げられます。

     

    父:「これ美味しいから食べて」

    母:「ありがとう」

    3分後

    父:「あれ食べた?おいしかった?」

    母:「まだ」

    5分後

    父:「食べた?」

    母:「今サスペンス見てるから後で食べる。」

     

    父:ショボーン

    母:心の声(私がもらったお菓子は私のペースで好きな時間に食べるんだよ)

     

     

    数字を学んでから家族を読み解いてみるとすごく面白いですよ。

    なるほど、こうやって成り立っているのね。と学びが深まり数字ネタで笑えるようになります。

    1st ナンバー 2ndナンバー 3rdナンバー

    位置によって随分意味合いが変わって読み解ける数字もあります。

     

    1日で数字の読み解きができるようになる数字使い基礎応用講座

    10月は17日と23日に開催いたします。

    引越しや転職の時期も数字で狙っていけるんですよ!

    お申し込みはこちらから

    https://ssl.form-mailer.jp/fms/ea0947f1459994

     

    数字使いアコより愛を込めて