• acco nadiaの魔法の手

    今日は何の日?「5」の自由の日!!!

    先日池上の「御会式」を見てきました。

    img_2922.jpg

    とっても綺麗♡

    私の中で、お寺というのは特別な思いのある場所です。

    自由になりたくて、仏教を学び、

    魂の自由を望んでお坊さんと結婚して、お寺で暮らしますが、ご縁がなく、

    また下界に舞い戻りで今は楽しく暮らしています(笑)

     

    img_2930.jpg

     

    いろいろな形の自由があっていいのかもしれない。

    「5」の自由の日は、どこかに飛び出すのもとってもお勧め。

    でもちょっとだけ昔の思い出に浸るのもいいのかもしれませんね。

     

    img_2940.jpg

     

    私は24歳という若さでお寺に嫁ぎました。

    今なら、なんでもないことも若さゆえに、我慢できなかったり

    すごく傷ついて落ち込んだり

     

    でも私は、そういった経験は無駄じゃなかったと信じています。

     

    誰がなんと言おうと、きっと24歳だったときの私は

    私なりに頑張ってお寺の仕事をしたり、お檀家さんと関わっていたんじゃないかな?

     

    まわりの人はいろいろなことを言います。

    若くて結婚したから?学生結婚だったから?みる目がなかったから?

    (いえ、そんなことはない!!と自分では思っているけれど)

    もしかしたらそれもその通りかもしれません。

    でも、そのお寺の歴史の中の一つに私がなれたこと、

    出会うことがなかったであろう人々と会えたこと、

    やっぱり無駄ではなかったし、私の人生には必要な経験だったと思います。

     

     

     

    誰にだって人に話さない自分だけの思い出

    嬉しいこと悲しいこと、きっといくつかあることでしょう。

     

    全部私がやりたくて、やっていること。

    そういうことかーなんてなんとなく腑に落ちた「5」の自由の日。
    お線香の香りも切なくなくなった秋の夜。