• acco nadiaの魔法の手

    acco日記、たまーに更新中!!

    今日は私のお洋服とか、ファッションとかその辺に関する感覚について

    お伝えしたい!!発信したーーーーいい♪

    主張したすぎて悶絶!!!

     

    10620186_990726217611316_6945891426810778709_o

     

     

    《※注意 あくまでも私自身の話であって、

    世のおしゃれな人たちは、すごく素敵なんですよ♡という前提でお読みくださいね》

     

    私はオシャレが苦手な洋服好きです。

    いや洋服も多分苦手。

    っていうのが自分がキャラクター的に
    綺麗な格好してスカしているのすっごくダサい気がしちゃうんですよ。

    そういうふうになっちゃったんです。

    ほら、このプロフィールとか見てよ!!お洒落ぶっこいてますよね?

    profile

    ほら、セルフブランディングとかって大事なんでしょおぉおお??

    とか言ってみる(笑)ギャハハ!

     

    というわけで

    お洋服屋さんで接客されると「ちょっと1人にさせて、ください」とか思うし

    変な格好してて「おしゃれですね」とか言われると

    「あ、あはぁー」と苦笑いの、完全に挙動不審。。

     

    そうです、私にとっておしゃれっていうのは黒歴史!!!

     

    ビコーズ!!田舎者の中高生の時。

    篠原ともえちゃんのファッションに憧れたり、

    椎名林檎ちゃんに憧れて黒子を書いて過ごしたり

    おしゃれのためにギターをやったり

    洋楽を聴いたり、

    哲学にはまったり、

    おしゃれキッズのバイブル(CUTIE)をよんで服をリメイクしまくったり。

    当時私は、絶対服飾に進むと思ってたし、

    自分はすんごいオシャレな人だと勘違いしてました。あちゃー痛い恥ずかしい。

    中二病まっさかり!!超絶ダサいぞ!!

    山梨の高校生の私から見たら八王子は「渋谷」

    立川は「銀座」くらいの気持ちでいました。それくらいなんか、、意味不明ですね。。

     

     

    なので30歳を過ぎてから、おしゃれアンテナがさわさわしだすと中二病時代を思い出し、

    とりあえず、「男は黙ってショートホープ吸っとけ!」的な放っておいてほしいのよね。

     

     

    そんな態度をとるしちめんどくさい女なんです。

    ってなんのことやらな感じですが。。。

    というかただ単に、私が実は非常に非常に非常に照れ屋さんなだけかもしれませんね。

     

     

    トレンドをおさえるとか、ゆるふわコーデとか

    雑誌見てお洋服の組み合わせを考えるとかしたことないし、

    そもそもだれかが考えた組み合わせで着るとかそういう感覚ゼロだし。

    なんとなくあれ好き!というそういう雰囲気で買い物をしています。

    そうなると自然にこんな風になるわけですよ。

    10914986_1034091203274817_6762794893114469503_o

    もう、ロバなのか猿なのかわからない帽子。

    自分の顔の上にもう一個不思議な生物の頭がありますね。

     

    そして、ここんとこの一押しは、

    仏像を愛しすぎて、螺髪を手に入れたい。

    でも今、はやりの御朱印ガールや仏女と一緒にしてくれんな!

    私は仏教学者になりたかったけど、なれなかったんや!

     

    それを全て慈悲の心で包み込んでくれる、

    一見仏教指数が薄めでインパクトのある螺髪帽子

    カラフル大好き、矢印はもちろん↑↑アゲアゲ上むき、上昇中!!

    10608232_1293604273990174_5338064559280813379_o

    友人であり仕事の大先輩であるキッチュナさんの

    ニャコ大先生に作ってもらった大好きなお帽子。

     

     

    そう、おしゃれなんじゃなくて、

    多分自分を体現したいんです。

    爪だって毎日カオナシにしていたいんだよ。

    395848_394486817235262_1119034417_n

     

    「おしゃれ大好き」とかいうには私はそういったファッションの才能がないし

    人に合うものとかコーデもわかんないし、

    「コーディネートはこうでねーと」とかいっておしまいにするし、

     

    ただ自分が面白そうなものが大好きなだけなので

    おしゃれっていう言葉に拒否反応があるのかもしれません。

    雑誌を読み始めたのはネイリストになった5年前、

    お客さんと話を合わせるために仕事の一環としてファッション誌をくまなく読んで

    コミュニケーションツールとしてしか雑誌を使用していませんでした。

     

     

    でもね「アパレル系」ですか?とか聞かれると嬉しいんですよ。

    漫画家のアシスタントさん?とか言われると嬉しいんです。

     

    多分、並々ならぬ憧れとコンプレックスがあるから

    恐れ多くて、ファション大好きとか、

    お洋服好きとかおしゃれが好きとか言えないのかもしれません。

     

    私が最強におしゃれだと思った意味不明なアイテムと青パパイヤ酵素のパッケージ

    10687456_992792710738000_6443686852975285855_o

     

     

    そんなんですが、面白いとおしゃれを組み合わせる方法を

    数字の師匠みなえさんが教えてくれました。

    13002328_1343122705704997_1954571925988068402_o_fotor

    この躍動感!

    すかしていないけど、オシャレ好きとかちょっと気恥ずかしくて言えないけど。

    なんか好きな格好するのが一番いいですよねって話です。

     

    何が言いたいかってちっともまとまらないけど

    自己否定をしているわけじゃなくて、

    ダサい自分も面白いなと思っているわけであります。

    あとは裸の王様になるなよ的な自分への戒めも込めていますね♡

    (すぐに調子にのるのでね)

     

    仕事の関係上、円滑に進めるために大人の女ぶってスカした格好して

    オスマシサンをている時もたまにあります。

    そんな時は、アコちゃんがんばってるのねってあったかく見守ってくださいね。

     

    

     

    次の機会は私の帽子への愛を語ります!!